旅のおすすめプラン



トップ > 団体メニュー > 教育旅行 > 珍味の里めぐり(地元ガイド同行)

商品詳細


ツアー名:珍味の里めぐり(地元ガイド同行)

函館の歴史を生き抜いてきた高龍寺の見学、水産のまち函館を育んで来た入舟地区に
点在する水産加工場の代表的な「イカとっくり」と「木樽で造られるイカの塩辛」の
工場見学、漁村やイカ釣り船の風景、イカが泳ぐ蓄養水槽の見学等イカの町函館の歴
史と産業の体験をして頂くコースです。

目的:歴史・文化学習、産業学習、食育

体験場所:入舟・船見地区

所要時間:約2時間

対象:小〜高校生

体験内容:
 函館市内最古、東北以北最大で総ケヤキ造りの彫刻が見事な山門を有する高龍寺。
箱館戦争の時、野戦病院となったこの寺で斬殺された会津藩士を供養する「傷心惨目の碑」や墓地には
著名人のお墓が有り、蛎崎波響(かきざきはきょう)の最高傑作「釈迦涅槃図」(しゃかねはんず)(北海道指定有形文化財)を有するお寺として有名。
 立派な山門、境内の見所、函館大火を防いだレンガ積みを見ながら、漁村がある入舟地区へ下りて行き、水産加工品「イカとっくり」工場を見学。
工場2階で、昔ながらの型枠を使用した手作りの作業を見学。
その後、漁協の蓄養水槽で泳ぐイカを見て、イカの生態を学習。(外観・泳ぎ方など)
イカ釣り漁船の外観を見ながら、船の構造・自動イカ釣り機・集魚灯について学習。
最後に、昔ながらの木樽を使用して製造している「イカの塩辛」工場を見学。
工場の方の案内で、イカ加工の歴史、会社の変遷、家業の事などお話を伺います。試食もあります。

日程:<スケジュール一例>

9:00〜09:20 高龍寺見学

9:20〜09:35 高龍寺〜外人墓地〜入舟の漁村風な町並みを歩き見学

9:35〜09:50 イカとっくり工場内をご案内

9:50〜10:10 イカの蓄養水槽で、イカの生態の学習

10:10〜10:20 イカ釣り船の外観見学

10:30〜11:00 いかの塩辛工場見学、及び試食

注意事項:※土・日・祝祭日は、工場がお休みなので、このプランは実施していません。

体験料:お問い合わせください。

企画・実施・申込・お問合せ:
函館観光コンシェルジュセンター TEL:0138-26-0300



観光地を地図から探す
はこぶら「HOP! Step☆MAP」 大沼 函館 木古内 松前 江差 奥尻島 八雲 長万部 せたな 観光地案内
はこだて教育旅行ガイドブック  ●PDF版はこちら
 ●eBook版はこちら
函館ホテル旅館協同組合函館観光情報サイト はこぶら函館国際観光コンベンション協会函館国際観光 フォトライブラリはこだて開港ペリーロード函館まちあるきマップWEBはこだて観光圏「体験の旅案内」てくてくはこだて